皆さんお久しぶりです!
だいぶ更新さぼっていました。。

今日は自分の中でギャンブルがずぶずぶだった時と
現在ギャンブルから離れて生活している中で、
生活がどのように変わったか振り返りたいと思います!

まず、私がギャンブルにずぶずぶになっていったのは大学4年生で留年を経験してからでした。
それまでも頻繁にいっていましたが、借金をするまでではなかったのですが
留年をしてからは借金をすることが当たり前になっていました。

私はもともとスポーツが好きで、
高校は全国でも有名なスポーツ校で
大学でも週6、体育会系の部活で汗を流していました。

ギャンブルをしていないころは、友達と飲みに行ったり
ドライブにでかけたり、彼女と水族館、映画、旅行
ごく普通の人のような楽しみ方ができていたと思います。

ずぶずぶになってからは、遊び方がだいぶ変わりました。
第一に常にお金がないので、やりたいことができない、
飲みに誘われてもお金がなくて行けない、
旅行に誘われてもいけない、
でも行きたい、楽しみたい、という思いが強く、
そのためにはギャンブルで勝っていけばいい、
そして負けて絶望する、という負のループでした。
実際に何度かギャンブルで数万円、数十万円勝って
遊びに行けたこともありましたが、しょせんはあぶく銭という考えで
湯水のごとくお金を使い次の日には残っていませんでした。

純粋に何かを楽しめたことが3年程なかったです。
遊んでいてもお金の心配をしていて、
その為にお酒を飲んでべろべろに酔っぱらって現実逃避、
本当にその繰り返しでした。

頭の中は常にギャンブル、お金の心配だったので純粋に
何かを楽しめるわけないですよね。。。

そのまま底をついて、施設につながり
最初は何をすればいいかわかりませんでした。
今までギャンブルかお酒、女遊びが中心だったのに
すべて禁止の施設で、それ以外に楽しみ方など知らなかったからです。
(実際にはお酒はずっとのんでました。。笑)
お金もない、車もない、ギャンブルもできない、
何もない状態に置かれ、絶望していたのですが、
仲良くなった仲間に釣り、バーベキューなどアウトドアの楽しみ方を教えてもらい、
自分の中で新しいものを発見することができました。

施設から逃げ出してすでに半年以上が経ちました。
今は休みの日、ギャンブル以外で楽しめています。
純粋にお酒を仲間と飲みにいったり、
山に登ったり、映画をみたり、
去年の自分では考えられない状態だと思います。
また、感情も昔にだいぶ戻ってきました。
喜怒哀楽、詰んでいるときは常にピリピリしていて、
人のことも全く考えられない、自分が助かればいい、
そう考えていました。
今は、人のために、という考えも出てきます。

今後もゆっくり回復の道を歩めたらいいなと思います!

見てくれてありがとうございました!